2021/01/09 13:02


結婚式場が決まったり、挙式や披露宴のイメージがザックリとつかめてきたら、次はウェディングドレス選びに取り掛かりましょう。ですが、案外見落としがちなのが「ウェディング小物」。

結婚式に必要なウェディング小物とは?プレ花嫁さんで準備を進めている方も、ウェディング小物で何か見落としはないでしょうか?

ウェディング小物の選び方からアイテムの説明など、ウェディング小物にまつわるすべてをご紹介いたします。


____________________________________ この記事は、ウェディングアクセサリー通販のBell Churchが運営しています。 当店は、花嫁様のための結婚式準備ブログを更新しています。 ____________________________________



目次 - ウェディング小物とは? - 後悔しない!ウェディング小物の選び方 - ウェディングアクセサリーの選び方

【ウェディング小物とは】

ウェディング小物とは、ウェディングドレス着用時に一緒に身につけるものを指します。ティアラやピアス、ネックレスといった「ウェディングアクセサリー」以外にも、パニエやベールなどドレスとセットで揃えるアイテムのことです。身に付けるもの以外には、招待状や席次表などのペーパーアイテムもウェディング小物のひとつです。

ウェディング小物は、挙式や披露宴だけでなく、前撮りや後撮りでも使用します。

ウェディング小物に見落としがないか、まずはここでチェック!結婚式や披露宴で使う「ウェディング小物」を一挙にご紹介いたします。

ウェディングベール

「ベールを上げて誓いの言葉を交わす」…そんなフレーズを聞いたことがありませんか?ベールとは、キリスト教の結婚式では、必ず用いる必須アイテムです。レース素材で作られていて、女性の顔や頭を覆う役目があります。透け感のあるものや、コットンレースでヴィンテージライクなタイプなど種類は豊富です。

パニエ

ウェディングドレスの下に履いてドレスのシルエットを際立たせるのが「パニエ」です。ウェディングドレスショップでは、一緒にご案内されるケースも多いですが、ドレスをご自身で購入する場合は、見落としがちなので注意が必要。例えば、ふんわりとしたシルエットが美しいプリンセスラインのドレスに用いられることが多いです。

ウェディンググローブ

キリスト教挙式では、必須のアイテムである「ウェディンググローブ」。手首だけのショート丈は、どんなドレスにもバランス良く身に着けられます。ロング丈のグローブはフォーマル感があり、格式高い挙式にぴったり。

ウェディングドレスとの相性があるので、ドレスショップで試着しながら決めることが多いです。透け感のあるグローブもあり、身に着けるまでイメージが沸きにくく、全身のバランスを決める上で意外と大事なポイントになるので見逃さずに。

ブライダルインナー

身体のラインがダイレクトに出るウェディングドレスは、補正力の高いブライダルインナーを身に着けてこそ仕上がりが格段に違ってきます。ウエストニッパー、スリーインワンなど様々なタイプがあり、体型カバーや、ドレスのデザインに合わせて選ぶことが出来ます。レンタルドレスショップでは、ドレスとセットで提案される場合も。

ウェディングシューズ

「シンデレラ」の靴のようにドレスとシューズは切っても切れない関係。王道はヒール付きのパンプスですが、ヒールなしやバレエシューズなど、個性が出せるシューズを選ぶ傾向にあります。カラーも白やシルバーだけでなく、サムシングブルーに見立ててブルーのシューズを選ぶなど、花嫁自身の思い入れを詰め込んでみるのも◎。

サッシュリボン

お色直しの際に人気があるのが、「サッシュリボン」です。挙式では、純白のドレスに身を包み、お色直しではサッシュリボンで印象をチェンジしてみるのも。カラードレスをお色直しで選ぶと、予算も当日の所要時間もかかります。白いドレスは、大人っぽく見えて人気があるので、サッシュリボンのみでお色直しする花嫁が増えるのも納得です。

ウェディングブーケ


ブーケトスをするシーンがあるように、ブーケはウェディング小物の中でも、注目度が高いアイテムです。最近では、小ぶりなブーケから、野原で摘んできた花のような素朴なタイプなど様々。ウェディング全体の雰囲気との調和が取れたブーケを選ぶといいでしょう。

ペーパーアイテム

招待状からはじまり、席次表やメニュー表など細かなペーパーアイテムは、会場との統一感を考えつつ、手作りする人が多数。紙の質や文字のフォントなど細かな点まで気遣うと、仕上がりがプロ級に。

ウェディングアクセサリー

ティアラやクラウン、ボンネカチュームなど、花嫁が頭につける髪飾りの総称をヘッドドレスといいます。このほか、ネックレスピアスなどドレス以外の装飾品を総括するのがウェディングアクセサリーです。

ドレスショップで展示されている物の中から選ぶとラインナップが少ないこともあるので、最近では、ウェディングアクセサリー専門店でお気に入りのウェディングアクセサリーを購入したり、手作りするなど持ち込みするケースも多いです。

【後悔しない!ウェディング小物の選び方】


次に、上記に挙げたウェディング小物の選び方についてご紹介いたします。

例えば、ホテル挙式なら提携しているドレスショップがあるように、ウェディングプランナーさんが紹介される場合がほとんどでしょう。ただ単に、紹介されたものを選んでいるだけだと、思っていたイメージと違うけれど面倒なので妥協する…というケースもあるかもしれません。洗練された完成度の高いウェディングにしたいなら、自分のなりたいイメージを明確に持って、妥協しないことが一番です。

後悔しないウェディング小物の選び方をご紹介いたします。

結婚式テーマや会場装飾に合わせてウェディング小物を選ぶ

あなたは、どんなウェディングをイメージしていますか?大勢で豪華にしたいのか、こじんまりとアットホームな雰囲気で行いたいのか。色をたくさん使って明るい雰囲気にしたいのか、グリーンたっぷりでナチュラルにしたいのか。

結婚式のテーマや会場装飾が決まっていれば、そのイメージに合ったウェディング小物を選ぶというのも一つの方法です。 テーマがナチュラルウェディングで、グリーンがメインの会場装飾なら、ウェディングアクセサリーに自然の要素を取り入れるのもいいでしょう。お花や葉っぱモチーフのヘアアクセサリー小枝のヘッドドレスプリザーブドフラワーを使用したピアスなどがおすすめです。

また、ペーパーアイテムもリーフ柄を取り入れるなど、ナチュラルにすることでグンと統一感が出せます。
悩んだ時は、ウェディングアクセサリーでも、ペーパーアイテムでも、シルバーかゴールドをアクセントに取り入れると上品な印象に仕上がります。

まだ結婚式のテーマが明確に決まっていない場合は、インスタグラムやピンタレストなどのSNSで、先輩花嫁の素敵なウェディングパーティーをチェックしてイメージを膨らませましょう。

一見、ウェディング小物の選び方とは、遠いように思われがちですが、ベースをしっかり持っていれば、ウェディング小物もブレずに選ぶことが出来るようになるはずです。
ウェディング全体のイメージをしっかり持ったうえで、ウェディング小物選びをしてみましょう。

ウェディングドレスやブライダルヘアに合わせてウェディング小物を選ぶ


ウェディングドレスやヘアスタイルに合わせてウェディングアクセサリーを選ぶのもいいでしょう。 イメージしやすいのが、プリンセスラインのドレス×ティアラだと、キュートな花嫁像を演出できるでしょう。マーメイドラインやスラッとしたスレンダーラインなど、ナチュラルなウェディングドレスもトレンドです。

すっきりとしたタイトなブライダルヘアに、シンプルなカチューシャを身に着ければ、肩ひじ張らないラフなスタイルに。最近では、張り切り過ぎない小物合わせも人気があります。大人っぽく仕上げたいなら、ヘアをアップスタイルにまとめて、シンプルなウェディングアクセサリーにしてみるのも、一つの方法です。 同じドレスでも、なりたいイメージが可愛い、柔らかな雰囲気を目指しているならダウンスタイルやポニーテールでラフなヘッドアクセサリーにするなど、組み合わせ次第で印象が変わります。 ウェディングだからと、パールを選ぶ、豪華なものを身に着ける…といったルールは、最近はなくなってきている様子。普段使いできるディテールのウェディングアクセサリーを身に着けるのも最近のトレンドです。

↓ウェディングドレスが決まっていない方はこちらのブログ記事もチェックしてみて下さい。

ブーケのデザインに合わせてウェディング小物を選ぶ


ブーケに思い入れが 強い花嫁には、ブーケの一部をウェディング小物として取り入れる方法も。生花をそのままヘッドアクセサリーとして使うと統一感と華やぎが手に入ります。

【ウェディングアクセサリーの選び方】

続いてウェディングアクセサリーの選び方をご紹介いたします。

ティアラやカチューシャ、クラウンなど花嫁が頭につける髪飾りの総称をヘッドドレスといいます。

ウェディングアクセサリーの選び方:ティアラ


中でも、ウェディングシーンで王道なのが「ティアラ」です。花嫁様の中には憧れを持ってる人も多いのではないでしょうか? 華奢なタイプのティアラは、シンプルなアップスタイルによく似合います。最近は、華やかなタイプよりも繊細なデザインがトレンド。 このほかヘッドドレスには、ブーケとお揃いの花で作った生花の髪飾りなどもございます。

ウェディングアクセサリーの選び方:ヘッドピース


ヘアアレンジに流れが出せる「ヘッドピース」は、ブライダルヘアをこだわりたい花嫁さんにぴったり。流れるようなワンサイドにヘッドピースを散りばめれば、それだけでオシャレ!ラフで作り込まないブライダルヘアのアレンジに似合います。ダウンスタイルのブライダルヘアを検討している花嫁さんにおすすめです。

ウェディングアクセサリーの選び方:ネックレス

ネックレスは、ピアスやイヤリングとセットで販売しているショップも多いです。同じテイストで統一させると、ウェディングドレスの統一感が出せてきちんと見えます。数多く存在するアクセサリーショップから選ぶのが難しかったらセット買いしてみるのもおすすめです。

ウェディングアクセサリーの選び方:ピアス・イヤリング


小ぶりなものから大ぶりなものまで、様々なテイストで選べるのが耳飾りです。純白のドレスには、普段身に着けないくらい、思い切りのいい華やかなデザインを身に着けるのも着映えます。印象的なピアスを身に着けるのであれば、他のアクセサリーをシンプルにまとめると全身バランスがきれいに見えるでしょう。

ウェディングアクセサリーの選び方:カチューム

華奢なデザインが多く、特別感も演出できるカチュームは定番のブライダルアクセサリーです。カチュームは、様々なブライダルヘアのアレンジに合わせることが可能です。ナチュラルなロングヘアやゆるふわのシニヨン、ラフなポニーテールに合わせるのもトレンドです。
以上、洗練ウェディングを叶える「ウェディング小物」の選び方をご紹介いたしました。是非参考にしてみてくださいね。


↓ウェディングアクセサリーを探している花嫁様は、ぜひ当店のオンラインショップをご覧ください。 ウェディングアクセサリー専門店 Bell Church