2021/01/26 09:00

海外セレブの挙式から火がつき、海外をはじめ日本でも近年人気のボーホーウェディング。型にはまらないナチュラルでリラックスした雰囲気なのに、どこか都会的でおしゃれなウェディングスタイルです。この記事では、じわじわと人気のボーホーウェディングについて知っておきたい情報をまとめてみました。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

____________________________________ この記事は、ウェディングアクセサリー通販のBell Churchが運営しています。 当店は、花嫁様のための結婚式準備ブログを更新しています。 ____________________________________



目次
- ボーホー(BOHO)ウェディングとは?
- ボーホーウェディングで着たいウェディングドレス
- ボーホーウェディングで身につけたいアクセサリー
- ボーホーウェディングのヘアスタイル
- ブーケはナチュラル感が魅力のクラッチブーケがおすすめ
- 会場装飾はテーマカラーを決めて統一感を出す

【ボーホー(BOHO)ウェディングとは?】


ボーホーとは、「ボヘミアン」と「SOHO(ソーホー)」を掛け合わせてできた言葉です。ボヘミアンの意味は、自由で奔放な生活をおくるジプシーの民族衣装やファッションを取り入れたスタイルのことで、SOHO(ソーホー)は、ニューヨークのおしゃれなエリアであるSOHO地区のこと。この2つの言葉の意味から、ナチュラルで自由かつ都会的なスタイルをイメージできますよね。

そんなボーホーファッションを取り入れた、ナチュラルで肩の力が抜けているのに、洗練されていておしゃれなスタイルの結婚式が、ボーホーウェディングです。

人気モデルのケイト・モスが2011年に挙げた結婚式からボーホーウェディングが話題となり、海外をはじめ日本でもおしゃれに敏感な人や、ナチュラルな雰囲気で結婚式を挙げたい人から支持を得ています。

【ボーホーウェディングで着たいウェディングドレス】


ボーホーウェディングをするときにまず気になるのが、ウェディングドレスですよね。ボヘミアンファッションをイメージするとわかりやすいかもしれませんが、ボヘミアンなウェディングドレスは、花や植物、民族的なモチーフの刺繍やレースが多くあしらわれています。エアリーな素材などを使い、従来のウェディングドレスよりも動きやすく軽やかな印象を与えるものが多いのも特徴です。

そして、体のシルエットが美しく見えるものが多く、スカートがストンと落ちるスレンダーラインのものもあれば、お腹の膨らみを隠すゆるやかなデザインのボヘミアンドレスもあります。他にも、ウエストが見えるツーピースドレスなど、従来のウェディングドレスには見られなかった自由な発想のウェディングドレスも見受けられます。

型にはまらずナチュラルだけど、洗練されたウェディングドレスが着たいという人に、ぴったりなスタイルですね。

【ボーホーウェディングで身につけたいアクセサリー】


ドレスと一緒に考えておきたいのが、ボーホーウェディングで身につけるアクセサリーです。お花やフェザーのモチーフを使ったアクセサリーは、ボヘミアンな雰囲気を演出するのにぴったり。また、花冠やヘッドドレス、カチューシャなどを取り入れてみるのもおすすめです。海辺や屋外で行う挙式なら、ハットを加えてみるのも◎。

「ボヘミアンな雰囲気にぴったりなアクセサリー」


ここでは、ボーホーウェディングにおすすめなアクセサリーをピックアップしてご紹介します。気になるものがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね。

ダウンスタイルやシニヨンにも使えるヘアコーム

こちらのヘアコームは、ルスカスの葉、アジサイ、シダのプリザーブドフラワーが施され、パールとゴールドを使ったお花のモチーフが華やかです。

このように、ボヘミアンなウェディングドレスとも相性抜群で、ダウンスタイルにした髪に差し込むだけでおしゃれな印象を与えてくれます。もちろん、シニヨンやハーフアップなどのアップスタイルにも似合うので、使い勝手の良いアイテムです。

顔まわりのアクセントに!ボーボーシックなピアス


こちらは、大ぶりのフープピアス。ホワイトアジサイのプリザーブドフラワーとパールを使って、ボヘミアンな雰囲気を演出してくれます。


大ぶりのピアスは、動くたびに優雅に揺れて存在感を発揮します。アップスタイルにしてアクセントにしてもおしゃれですね。

ゴールド&ホワイトのピアスでエレガントな要素をプラス


ラスカスの葉とリモニウムのプリザーブドフラワー、パール、ゴールドプレートを使ったフープピアスは、主張しすぎないボヘミアンな雰囲気を作り出してくれます。


ゴールドとホワイトの色調で、エレガントさをプラスした大人なスタイルにピッタリ。自由で奔放なボヘミアン調の装いに繊細さを加えたいときにおすすめです。

【ボーホーウェディングのヘアスタイル】


ヘアスタイルも、ボーホーウェディングらしいナチュラルで気取らないものが人気です。かっちりとしたスタイルよりも、ゆるく巻いて空気感の感じられるスタイルの方が、ボーホーウェディングとの相性が良く統一感があります。さっそくボーホーウェディングにぴったりなヘアスタイルをチェックしていきましょう。

ダウンスタイルと花冠でバランス良く


ボーホーウェディングと相性抜群な花冠は、ゆるく巻いただけのダウンスタイルにプラスするだけで華やかな印象に。ナチュラルなダウンスタイルには、花冠のほか、ヘッドドレスやカチューシャも似合いますよ。

自由の中に品を感じさせるハーフアップ


ハーフアップは、自由な雰囲気を残しながらも上品な印象を与えてくれる、女性をきれいに見せてくれる髪型です。自由だけど都会的な要素も併せ持つボーホーウェディングにピッタリなヘアスタイルだと思いませんか。トップには、お花や植物のモチーフのヘアアクセサリーをつければ完璧です。

近年大人気!おしゃれな編み下ろし


近年人気の編み下ろしヘアも、ボーホーウェディングにはもってこいのスタイル。肩肘張らないおしゃれな編み下ろしは、写真のようにナチュラルに仕上げてもかわいいですし、お花を無造作につけて華やかな印象に仕上げるのも素敵ですよ。

エアリーなアップスタイル


結婚式では、まだまだアップスタイルが主流です。自由で型にはまらないボーホーウェディングのアップスタイルは、キメ過ぎないのがコツ。空気感のあるアップスタイルは、ボヘミアン調のドレスとも相性が良く、ナチュラルで爽やかな印象に。

ショートやボブはゆる巻き+アクセサリーで華やかに


ショートヘアやボブヘアの人は、全体をゆるく巻いてアクセサリーをプラスするだけでこなれた印象に仕上がります。カチューシャやヘッドドレス、花冠などのヘアアクセサリーにこだわってみるのも良いですね。

【ブーケはナチュラル感が魅力のクラッチブーケがおすすめ】


結婚式には欠かせないアイテム、ブーケもボーホーウェディングらしいものを選びたいところ。ブーケには、あらゆるドレスにマッチする丸い形のラウンドブーケ、クラシックなスタイルに合う滝のような形をしたキャスケードブーケ、ラウンドブーケよりボリュームのある楕円形のオーバルブーケなどさまざまな形がありますが、ボーホーウェディングでおすすめなのが、クラッチブーケです。

クラッチとは「しっかりとつかむ、にぎる」という意味で、このことからもわかるように、クラッチブーケの花は茎の長さが長く、しっかりとつかめるようにできています。花や植物をそのまま摘んでぎゅっと束ねたようなナチュラル感が魅力で、ボーホーウェディングと相性抜群です。

また、通常ウェディングブーケは色合いが華やかなものが多いものですが、ボーホーウェディングに使うブーケは、グリーンを多く入れたり、ドライフラワーやくすんだカラーの花を使うのがおすすめです。ドレスを含めたその他のアイテムともマッチする、おしゃれなブーケに仕上がりますよ。

【会場装飾はテーマカラーを決めて統一感を出す】


ボーホーウェディングの会場のセッティングにもこだわりたいものです。まず、会場のテーマカラーを決めると、全体の統一感が生まれます。ボーホーウェディングとの相性が良いガーデンウェディングはもちろん、屋内の会場もコーディネート次第で雰囲気たっぷりなウェディングが可能ですよ。

ボーホーウェディングといえば、ナチュラル感がグッと増すグリーンを取り入れたいところ。深みのあるグリーンと淡いグリーンを使い、アイテムによって使い分けてみてください。また、アイボリーやブラウンなど木をイメージさせるカラーをベースカラーにすると、全体的にきれいにまとまるはず。

とはいえ、ボーホーウェディングは、自由な発想によって創りあげるもの。自分たちが最高だと思える会場になるよう、自由にコーディネートしてみてくださいね。

【ボーホースタイルで自分らしいウェディングを】

自由でナチュラル、かつ都会的でおしゃれなボーホーウェディングは、型にはまらない自分らしい結婚式を挙げたい人にぴったり。動きやすいドレスやナチュラルなヘアスタイルに合わせて、アクセサリーもとっておきのものを見つけてみてください。

↓ウェディングアクセサリーを探している花嫁様は、ぜひ当店のオンラインショップをご覧ください。

※The photos in this article are used with permission from our partner store, Les Couronnes de Victoire.